メニュー

180813 seminar

概要

プリンシプルズでは、投資銀行で多数のM&Aに携わった企業価値評価のプロが、財務会計と企業価値評価を初学者から事業会社の経営企画部門や金融機関の中堅の方にまで幅広く教えています。 

 

本セミナーでは、当社のプログラムの説明と、実力判定テスト(任意)を実施します。実力判定テストでは、会計や企業価値評価の実力レベルを測っていただき、プログラムを受講する場合にどのレベルから受けるのかの判断材料にしていただけます。

 

また、主に初学者を想定して「会計や企業価値評価(ファイナンス)を学ぶとはどういうことか、どう学べば良いか」を解説したビデオを、セミナーとは別にご覧いただけます。

 

参加費無料ですので、まずはお気軽に足を運んで下さい。

こんな方に勧めます

会計や企業価値評価を学びたい方や深めたい方であれば、どなたでもセミナーにご参加いただけます。

 

当社のプログラムはレベル別に分かれており、会計の知識がない初学者から経営企画や金融機関の実務担当者まで、ご自分に合ったレベルを目的に応じて受けていただけます。具体的には、以下の各プログラムのページをご参照ください。

 

財務会計 https://www.principles.jp/business/accounting.html

 

企業価値評価・M&A  https://www.principles.jp/business/corporate-finance.html 

講師略歴

藤波由剛。ワークスアプリケーションズを経て、野村證券へ入社。投資銀行部門にてM&Aアドバイザリー・サービスを提供。MBA留学後、ビジネス教育・企業研修を提供するプリンシプルズを創業。共訳に『人事と組織の経済学・実践編』(日本経済新聞出版社)。シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。東京大学法学部卒業。 

過去のプログラム参加者

2018年8月時点におけるプログラム参加者は累計約90名です。これまでのところ、投資銀行関係者と経営企画担当者の参加が多数で、さまざまな職種の方にご参加いただいています。意欲ある社会人の方であれば、世代や業種を問わずどなたでも受講を歓迎です。なお、当社のマーケティングの関係で投資銀行関係者が多くなっていますが、事業会社の方のご参加を強く歓迎しています。

 

180813 function

講師より初学者の方へ一言

会計と企業価値評価は、事業の状況や価値を数字で可視化する、事業の言語です。

 

これらは、経営企画担当者や事業を俯瞰して見る事業マネージャーであれば本来は使いこなせなければならないスキルですが、「わかりやすく」「実務に即して」学べる機会は多くありません。また、ビジネススキルやビジネスの題材を扱ったニュースや本は溢れています。しかし、それらに「触れたことがある」ことと「実際に自分で考えられる」ことはまったく異なります。

 

プリンシプルズでは、「本当に仕事ができるようになる」を掲げ、ユニークで実践的なプログラムを提供しています。是非、一度足を運んでみてください。 

ロジスティクス

〇日時(いずれも内容は同一)

・8月17日(金)19:30-21:00

・8月22日(水)19:30-21:00

・8月28日(火)19:30-21:00

 

〇費用

・無料

 

〇会場

・プリンシプルズ・ビジネス・スクール

(東京都千代田区隼町2番13号US半蔵門ビル1階、半蔵門駅より徒歩1分

アクセスマップはこちら

 

〇個別相談

上記説明会に参加できない場合や、特に会計や企業価値評価の経験者でどのレベルから受講するべきかを詳細に相談したい方は、個別相談(対面または電話など、無料)をご利用ください。 

こちらのフォーム(YouCanBook.me)から予約いただけます。

 

〇その他

・開始15分前より入室いただけます。

・受付時にお名刺を1枚頂戴いたします。

・当社にて同業者(研修事業など)と判断した場合は、お申込みをお断りする場合があります。

お申込み

*は必須項目です

必須項目です。
必須項目です。
Eメールアドレスを入力してください。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。

  

 

【プライバシーポリシー】
このフォームからご登録いただいた情報は、プログラムへのお申込み、プログラムのご提供および当社のサービス等のお客様へのご案内に利用させていただきます。当社は、お客様のご承諾がない限り、お客様の個人情報を第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示が必要な場合を除く)。