メニュー

財務会計(301)

コースの概要

ビジネスの視点で財務会計を実践的に学びます。財務会計とは「お金を単位に企業活動を可視化する事業の言葉」であり、自社や他社の状況を数字で捉えて広い視野でビジネスに取り組む上で必須の知識です。また、財務会計を理解すれば経済への理解も深まります。本コースでは、実践的な問題演習、財務モデリングやケース演習などを通じて、ビジネスの視点で財務会計の読み方や使い方を深く実践的に学びます。

受講対象者

・会計の知識がなく、ビジネス視点で会計をしっかりと学びたい方
・会計の知識はあるが、会計の解釈やビジネスへの活用を学びたい方

・財務三表のモデリング(貸借対照表とキャッシュフロー計算を含む事業計画の検証・作成)や財務分析を実践的に行えるようになりたい方

主に想定されている受講者

・マネージャーやその候補の方
・経営企画、事業管理、事業投資、新規事業開発、与信管理、IRなどに携わる方
・弁護士、会計士、税理士や法人営業など経営者を顧客とし企業を数字で理解したい方

受講後のイメージ

「自社や他社の決算資料を理解し仕事に活用できるようになった」

「会計について自分から内容を理解し社内外の関係者とコミュニケーションできるようになった」
「ある程度の財務三表モデルをExcelで作れるようになった」

「財務分析をビジネスと紐づけて読めるようになった。目的に応じて財務分析に工夫が必要と理解できた」

受講条件など

財務会計の事前知識は不要です。Excelに不慣れな場合は「Excelの操作と関数」を、数字が苦手な場合は「ビジネス定量思考」を事前に受講してください。

過去の受講生の声

<弁護士・40代>

事前学習・宿題・授業・確認テストと、初めての人でも財務や仕訳モデルを理解し、理解を定着させるためにとてもよく設計されている。授業内容も丁寧、フォローもきめ細やかで、参加して良かった。

 

<ベンチャーキャピタリスト・40代 >

自社工場の設置を検討している製造業系ベンチャーの資金調達のサポートで、このコースで学んだことが役立っている。自分が関わる人々の中では、ビジネスを理解したいエンジニアにも受講を勧めたい。

 

<金融・投資銀行・30代>

ここまで実務に即した深いプログラムは経験がない。金融の現場で働いているので、財務分析の計算は当然できる。しかし、財務分析とビジネスモデルや会社の状況を結び付け「こんなことも読み取れるのか」というレベルまで数字の裏側をプリンシプルズでは分析する。本や通常の研修ではここまで深く学べない。

プログラム・ディレクターよりコメント

会計のビジネス講座は多くありますが、徹底的に実務の視点で深くわかりやすく学べる講座は稀です。また、実務で分析やシミュレーションに必須なExcelを用いた財務三表モデリングを深く扱う点もこのコースの特徴です。よく雑誌などで特集される「ざっくりわかる」ではなく「仕事で役立つレベルでしっかりわかる」財務会計を学びたいビジネスパーソンにお勧めします。

クラスの詳細

授業フォーマット
    • 授業:2.0時間×6回
    • 各回の予習:講義ビデオ 約1.5時間、事前課題 約1.5時間
    • 事前課題:問題演習、Excelを用いたモデリングやケース演習など
    • 理解度テスト:あり
    • 授業でのパソコンの利用:あり(Excel/Word)
募集人数 各クラス10名
募集中の日程
  • スクール・クラス
    • 毎週水曜日 2017年11月22日-12月27日 19:30-21:30
  • オンライン・クラス
    • 正規のオンライン・クラスの募集は現在行っていません。募集時には当社ウェブやニュースレターでお知らせします。なお、スクール・クラスに遠隔から若干名の方がご参加いただけます。個別にお問合せください。

※スクール・クラスとオンライン・クラスの詳細については、こちらをご覧ください。

※以後の開講日程は本ページやニュースレターにて決定次第お知らせします。

場所
      • スクール・クラス
        • 当社セミナールームにて授業を行います。
        • アクセスはこちら
        • オンライン・クラス
          • ご自宅や職場など、インターネット接続ができる場所であれば、どちらからでもご参加いただけます。
講師
藤波 由剛 プリンシプルズ代表取締役社長 兼 プログラム・ディレクター

ワークスアプリケーションズを経て、野村證券へ入社。投資銀行部門にてM&Aアドバイザリー・サービスを提供。MBA留学後、ビジネス教育・企業研修を提供するプリンシプルズを創業。共訳に『人事と組織の経済学・実践編』(日本経済新聞出版社)。東京大学法学部卒業。シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。

受講料(税抜)
    • 個人:58,000円
    • 法人:87,000円(ご参加者1名あたり)
      • 個人は前半と後半の授業3回ずつで受講料の支払いを分割することが可能です(コースを継続しなかった場合後半のお支払いは不要です)。
      • コース内容に満足いただけない場合は受講料を返金するクオリティ保証制度があります。その他、法人価格の適用要件、受講料に含まれる内容など、詳細はパンフレットをご覧ください。

受講の検討に必要な情報をパンフレットでまとめて確認

メールアドレスをご登録いただくと、コースの内容や募集要項など受講の検討に必要な情報をわかりやすくまとめたPDF資料をダウンロードいただけます。

 

Eメールアドレスを入力してください。

説明会・体験授業(無料)へのご参加およびコースへのお申込み

説明会・体験授業(無料)では、プログラムの体系および実際に取り組む教材などのご紹介と、「本当に身につく」授業スタイルを体験できるミニ授業を行います。是非、ご参加ください。説明会・体験授業やセミナーにご参加が難しい場合でご質問などがございましたら、個別にご相談ください。